サーベイヤーの謎とか。

暴力シミュレーターをプレイしてるといろんな奇妙な現象に遭遇する。
 


この記事は将来glitchに発展してしまう可能性があるので、ひょっとしたら削除するかもしれません。

奇妙な現象たち

たぶん遭遇した、心当たりのある人もいるはず。

  • サーベイヤーが停止する現象
  • サーベイヤーが落下していく現象
  • Scorchが自害する現象(範囲外判定?)
  • Scorchが沈んでいく現象(テスクチャ抜け?)
  • Dukinoが自害する現象(範囲外判定?)

など等。

 

先日、natalizmさんと"サーベイヤーの静止条件について"おしゃべりしていました。

自分に心当たりがあるのは再現性100ではないけど以下の時が多かったです。

  • ゼロさんでサーベイヤーの前にジャンプしたとき
  • 沸いた瞬間のサーベイヤーの前に立っていた時
  • よくわからないけど突然止まるサーベイヤー
  • フェイズロックが終わった後

 

よくわからないから立ち会ってきた。

動画とって思ったこととか、仮説

・冒頭~0:04
サーベイヤー永続停止。ここに来る経路が見つけられなかったのかな?

・0:05~0:22
100%の再現は無理でした。タゲがかわって経路探索中なきがする

・0:23~0:29
別の敵から無差別攻撃。一時的にタゲがかわった?

・0:30~0:44
どうしてこうなった

・0:45~0:53
非壁グリッチ状態なので普通ならば1,2匹目はこちらを敵と認識するはず。
でも遠方は静止状態。ここまで来る経路がみつからない?経路探索?
また手前側の動きからサーベイヤーは180度旋回が可能と判明

とりあえず仮説

サーベイヤーが止まるとき、頭が上を向いている

タゲ変更や進路妨害により進路が再選択されたとき、その場から真上に行くという経路が生まれた場合サーベイヤーは静止する?

それだったら動画撮影の内容も暴力シミュレーターの経験も納得できる気がする。