Gaige-クラスモッド(CoM)比較part1

 
この記事には以下の要素が含まれます。

長すぎるのでpart1とpart2に分割します。

  • 数式の観点からみた、Gaigeのクラスモッド(CoM)比較・・・の準備編(part1) この記事
  • 数式の観点からみた、Gaigeのクラスモッド(CoM)比較・・・比較検討編(part2)

 

はじめに

今回のこの記事では、いままでの記事の発展形としてメジャーどころのクラスモッド(CoM)を数式を切り口にpart2(実用性.検証.考察)に向けた準備をします。
読むのが怠いとか手っ取り早く情報が必要な場合はpart2へどうぞ。
基本的には武器は固定で、クラスモッド(CoM)を変動させて比較します(レリックとかスキルも可)

今までの記事を割りとフルに活用するので、Gaige-計算式あれこれ/DLC4modの表記についてをさらっと読むことをオススメします。

 

 

基本的な考え方

前回扱った計算式、
$$FinalDamage=\\ \left [ \left \{ BaseDmg*\left ( 1+GunDmgBonus+Stacks*0.0175 \right )+AmpDamage \right \}\\* crit+SplashDamage \right ]\\*(1+EleBonus)*Elemental Multiplier*Slag$$

これにTrueRateを掛けたものをDPSとして考え
$$DPS=\\FinalDamage*TrueRate$$

 

今回はクラスモッド、レリック、スキル以外は変動させないのでFinalDamageを簡略化し
$$\color{blue}{DPS per Anarchy=\\Base(BaseDmg×定数)*\left ( 1+GunDmgBonus+Stacks*0.0175 \right )\\*(1+EleBonus)*TrueRate}$$
以後はこれをアナーキーに対するDPSと扱うよ

 

また1cycle(Full Cycle[秒])で(1+TI)[個]のスタックが得られることより、1秒あたり$$\frac{1+TI}{FullCycle}個$$のスタックが得られる。


スタックはキルでも得られるので1秒あたり$$\frac{A*\left ( 1+TI \right )}{FullCyucle}個$$のスタックが得られる。(A:定数)


毎秒毎秒このペースでスタック得られるわけではないので適当な単位時間[秒]にこの数のスタックがもらえると考えれば、Time[秒]秒後に持ってるスタックの数は
$$\color{blue}{Stacks=\frac{K*time*(1+TI)}{FullCyucle}個}$$
(K:定数 但し何れの条件において同じ立ち回りとしているとする)

 

これを先ほどのアナーキーに対するDPSに突っ込むと
$$\color{blue}{approximateDPS per playtime\simeq\\Base(BaseDmg×定数)*\left ( 1+GunDmgBonus+\frac{0.0175*K*time*(1+TI)}{FullCyucle} \right )\\*(1+EleBonus)*TrueRate}$$
こんな拡張された式が出来上がる。これはプレイ時間に対するDPSを表しているよ。
以後はプレイ時間に対するDPSとして扱うよ。
ただしアナーキースタックには上限があるので、この式の上限値は
アナーキーに対するDPSの式に上限スタックを代入したものになります。

登場人物たち

武器
DPUH-ss

私の嫌いな武器
低スタックではTwisterか
これがスタックも早い

cc-ss 高スタックでは優秀なSG
twister-ss ゲイジの定番
pimp-ss ゲイジ最終兵器
hail 特になし
クラスモッド(CoM)
CGN-ss CGN
表記問題児
レート+54%/リロード54%
として扱う
CNN-ss

CNN
表記問題児
レート+54%として扱う

Legmec-ss バランスタイプ
Leganar-ss スペックは強そうに見える
LegCat-ss スペックは強そうに見える
punk-ss 一般的な枠1
prodigy-ss 一般的な枠2
表記問題児
リロード+60%として扱う
jill-ss 一般的な枠3
あまり触れられない子
レリック
bone-ss いわゆる骨
最高値は知らない
全属性この数値で扱う
sheriff-ss 今回扱うかは不明